nokos à l'étage@国際センター



名古屋旅メインその1はIGやブログでよく見かけて行きたかったnokoさんのカフェ。






11時台は予約ができるみたいなんですけどのんびりしてたら予約がとるのを忘れたので(笑)オープン前に並ぼうと思ってやってきました。









nokoさんのカフェはここにカフェがあるとは気づかないシンプルな外観。
中に入ると記帳台があるのでそこに名前と電話番号を書くと空き次第連絡してくれるシステムでした。
並ばなくていいのはすごく助かる。
すでに11時台は予約で埋まってたので名前を書いて周辺をブラブラして待ちます。

この辺漁港近いんですかね?
寿司屋や卸業者がたくさんあっておもしろかったです。






12時頃になって電話がかかってきたのでカフェへ向かいました。
店内はコンクリート造りでカフェというよりギャラリーのような空間。
シンプルでかっこよくもあり、でもショーケースに並んでいるケーキはかわいさで溢れてる、そんなギャップに虜になります。





店内はすでに満席。
お客さんのいないところだけ撮らせていただきましたがどこを見ても素敵です。










焼き菓子も並んでましたがどれもかわいくておいしそう!
ケーキを待ってる間にどんどん売れて行くので先に買おうかなと思っていたら「先に選んでテーブルでキープして最後に一緒にお会計していただいたら大丈夫ですよ」と言ってくださったので早速確保!
最初は2、3種類だけ選んでたんですけど折角名古屋まで来たのだし!効果が働いて最終的には全種類選んでました笑






ケーキを迷ってる間にもどんどん売れて行くケーキ達。
私が来た時すでにはすでに売れていたケーキもありました。
カフェ+お持ち帰りもあるので売れていくのが早い早い。

ケーキも全種類ください!と言いたいところですが厳選して頼んだケーキがこちら。








ミルクレープ



ため息が漏れるくらいきれいな層になったミルクレープ
これが見たくてここまでやってきたと言ってもいいくらい。
直で見るときれいでかわいくて儚い繊細さ。






いろんなフルーツが一段ずつ均等に並んでいてわかるだけでも、マンゴーもしくは桃、メロン、イチジク、パイナップル、キウイがありました。
夏~秋中心のフルーツなので季節によっても使用されているフルーツが変わってくるんだろうな~





お皿にあしらわれてるのはマスカットとブドウ。
このセンス好きすぎる。



せっかくなので色んな角度で撮ってみました。
以下ショータイム笑



反対側





背面から





真上から





ふーどこから見ても完璧に美しい。。。






見てるだけでも胸いっぱいだったのですが実際食べてみるとその口どけに驚かされました。
クリームはバターみたいなコクがあり若干ねっとりした触感。
クレープ生地は極薄。
噛むたびにフルーツ以外が消えて無くなるような不思議な感覚。
すごく儚くて、すごくおいしい。。。
ミルクレープなのに溶けるという表現はおかしいかもしれないけどほんとにそんな感じなんです。
甘さ控えめの優しい味なのもよかった。
一口でたくさんのフルーツが味わえるのもしっかり層になってるおかげです。
小さいのであっという間に食べ終わってしまいました。
もっとじっくり噛みしめて食べればよかった、おいしすぎる。。。










ドリンクは【巨峰とカルダモンとライムのソーダ】にしました。

巨峰味の微炭酸ソーダにライムの爽やかさとカルダモンのスパイスがちょうど良く効いています。
中には巨峰の実入ってました。
カルダモンはカレーというイメージだったけどドリンクにするとこんなにおいしくなるんですね。
ぜひ真似したいと思いました。







もう本当に素晴らしくおいしくてこれだけで名古屋来てよかったと思えるほど感動しました。

でもこれだけでは終わらない私なのです。
だって「折角名古屋まで来たのだから」笑


それはまた別の記事で。。。








*****************************************

nokos à l'étag(食べログのリンクにとびます)
・国際センター駅
・OPEN:11:00

*****************************************




ランキングに参加しています。最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する