スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堕天使かっき~@東天下茶屋

カレー好きさんの間で専ら話題だった堕天使かっき~さんに私も行っていました。

東天下茶屋、普段ならまず降りることはない駅ですが都会の中の下町って雰囲気で好きです。
どこにいてもあべのハルカスがある風景は東京の浅草あたりに似てるなと思ったり。


堕天使かっき~さんは下町情緒あふれた商店街から少し外れたところにあるBAR HORAIZONで間借り営業されていました。
最初お店を発見した時は正直すごく中に入り辛い雰囲気だった。。。笑
でもカレー食べたいから勇気出して行ったらめちゃ元気で愛想の良い店主さんが迎えてくれたので安心。

中はカウンター5席ほどの本当に小さな店内です。
バーの間借りなのでお酒も並んでました。






【鯛出汁×鶏キーマの二層カレーと麩と豚挽き肉と軟骨のカレーのあいがけ】



テンションあがる見た目のカレーです。
こういう創作系のカレー大好き。







こちらがメインの鯛出汁×鶏キーマの二層カレー。
鯛で出汁をとったシャバシャバカレーは鯛の旨味がしっかりでて塩気もばっちり。
鶏キーマの旨味も合わさって和風ベースのめちゃおいしいカレーです。
お好みで絞ってくださいと言われたすだちを絞る(というか丸ごと食べた笑)とさっぱりカレーに早変わり。
やっぱり魚介系にレモンやすだちは必要アイテムだと思います。








こちらは7月限定カレーの麩と豚挽き肉と軟骨のカレー。
カレーに麩なんていう味噌汁的具材は合うの?って思ったんですが食べてみるとこれが不思議と合う。
というかおいしい!
こっちのカレーも和風ベースの出汁がきいたカレーなんですがどことなく家で食べるカレーを連想させる、例えていうなら豚汁の翌日にカレーにリメイクしたようなそんなカレーでした。
出汁がきいてて豚肉入ってるからかな。
豚の挽肉は挽肉だけどそこそこしっかりした厚みのある豚肉が入ってました。
ブリンとした柔らかさ、その合間に軟骨のコリコリ感の食感が楽しめます。









さらにご飯が昆布と一緒に炊いたご飯ということでほんのり出汁が効いてます。
刻み昆布まで入っていてこのご飯だけでもおいしい。
出汁が効いたカレーなのでこのご飯との相性もばっちりです。
トッピングのタルタルは洋風の味でアクセントになります。








スパイスも効いてるけどそれより出汁と塩気がきいていて、他のスパイスカレーとはまた違った新ジャンルのカレーのようにも感じました。
ちょっとラーメンにも通じる要素があるなと思ったり。
スパイス出汁カレーとでも言うべきでしょうか。
面白いカレーに出会いました。
月替りカレーみたいなのでまた行かないと!










*****************************************

堕天使かっき~(食べログのリンクにとびます)
・東天下茶屋駅
・OPEN:11:30

*****************************************




ランキングに参加しています。最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村







コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。