スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがし屋よだもち@御幣島

カフェもカレーもノーマークだったこの界隈。
たまたまIGで素敵な画像を見つけたのでさっそく行ってきました。





御幣島駅を出て少し歩いたところにあるわがし屋よだもちさん。
こんなポップな色使いの外観ですが歴とした和菓子屋さんなのです。






ほらね。
この看板見つけないとまず和菓子屋とはわからないです。
というか店であることもわからないかもしれない笑
画像見たときから期待してましたけどこれは当たりな予感。







ガラス戸を開けるとそこは別世界に来たような不思議な空間。
一見シンプルでちょっと現代的にアレンジされたおしゃれな和菓子屋さん。




おだんごには定番のみたらしだんごから餡たっぷりのものまで。
このディスプレイめちゃおしゃれ!






他にも季節の水まんじゅうや三笠焼きまで。
シンプルだけど味のあるディスプレイが好みです。


何にしようか散々迷った後注文。
注文してから炙ったり餡をつけたりしてくれるそうで「お掛けになってお待ちください」とお茶を出してくれました。









待ってる間に店内物色させてもらったのですがところどころおかしな雑貨がお店に飾られているんですよね。
それを探すのが楽しかったり笑





壁から手生えてるし。





やたらリアルなお面あるし。





挙げ句の果てには手裏剣刺さってるし笑
そして黄色い模様ナニ!?笑









他にもミニチュア雑貨や





ヘアアクセサリーまで。
あと金のたぬきの置き物。









和菓子屋なのにギャラリーに来たかと錯覚してしまうくらい展示物見てました。
待っている間も全然飽きません。





お店だけで満足してしまいそうでしたが、肝心の和菓子はこちらを連れて帰りました。



左からきな粉おはぎ こしあん・黒ゴマきな粉・みたらし団子・宇治抹茶あん。
迷いに迷った挙句この4種類にしました。




【きな粉おはぎ こしあん】



あんこ嫌いのためおはぎを食べたことがなく人生初のおはぎなのです笑
いつもなら頼まないのですがなんでか食べたくなったんですよね~





中はこんな感じ。
もち米のご飯粒の食感残っててつぶつぶなのにもちもち。
じんわり染みてくるような甘さのこしあんもおいしい。
きな粉がかかっているのであんこ嫌いの私でも食べられました。
というかあんこ嫌い克服できたのでは?笑






【黒ゴマきな粉】



餅の周りに白あんがついていてその表面をこれでもかってくらい黒ゴマがまぶされています。
餅がふわふわでもっちり。
こんなふわふわの餅はじめて食べたかもってくらいです。
黒ゴマの味も香ばしくておいしい!
ちょっとむせそうになるくらい黒ゴマまみれでした笑





【みたらし団子】



注文してから焼いてくれるみたらし団子。
この焼き目もなんか可愛らしいな。
こっちも餅ふわふわもっちり。
甘さ控えめの甘じょっぱいみたらしあんもおいしいです。
甘さより醤油の味がしっかりしたみたらし団子でした。





【宇治抹茶あん】





餅の上にたっぷりのった宇治抹茶あん。
ペースト状の抹茶あんは水分少なめ。
抹茶の味しっかりしてて苦味も少々感じるタイプです。
ふわふわお餅にも合ってておいしい~







どれもおいしくて気に入りました。
冷蔵・冷凍保存不可は納得。
このふわふわもっちりなだんごは早めに食べないと損なわれてしまいます。
日持ちはしないけどお土産にすると喜ばれるだろうな~

お店もおもしろかったし季節の和菓子も気になるしまた行かないと。








ひさしぶりに発掘気分味わえたお店に出会えて嬉しいです。
次はどんな和菓子に出会えるかな。







*****************************************

わがし屋よだもち(食べログのリンクにとびます)
御幣島
・OPEN:10:30

*****************************************




ランキングに参加しています。最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村









コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。