スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kashiya@三条京阪

老舗和菓子店「亀屋良長」出身の女性パティシエ、藤田怜美さんが独立して開いたカフェだそうです。

町屋をリノベーションした店内は和と洋をミックスしたモダンな内装です。






イチゴと浮島】





遅くなってすみません、とほんわかした女性が運んできてくれました。
多分藤田さん本人だと思われます。

お菓子を超えて芸術品のような美しさです。
見た目は洋菓子なのですが、ベースは完全に和菓子。








手前のアイスはイチゴのソルベとバニラアイスが混ざったもののようです。
滑らかなバニラアイスの後にイチゴの甘酸っぱさが口いっぱいに広がります。
このアイスだけでも相当おいしい。







一見ケーキですが浮島というあんこと卵と砂糖と上新粉を混ぜた蒸しカステラのみたいな和菓子のことだそうです。
和菓子詳しくないので全く知りませんでした。
和風ケーキってことかな。







滑らかでしっとりしたスポンジケーキのような浮島はきめ細かく繊細な味。
その上にのっているのがイチゴ味の羊羹のようでした。
フレッシュなイチゴも盛り付けられていて和菓子の甘さを引き締めてくれます。






白い球体はババロアかムースのようですがもちっとした食感もある不思議さ。
上の飴細工までイチゴの味がするのがすごい。

しっとりした浮島にもっちりしたババロア、それに羊羹と生のイチゴ、全てが合わさることで驚きの食感と今まで食べたことないおいしさに仕上がっていました。
黒い点はお酢と醤油を使ったような酸味のあるソースだったのですがこれが浮島に驚くほど合います。








個々で食べてもおいしいけど合わせて食べるとそれぞれの味の個性消されることなくまとまってすごくおいしい和と洋の融合スイーツになっていました。
町屋カフェで食べられる高級ホテルスイーツといった感じです。

おいしいけど値段が高いし一回食べれば満足かな。。。





スイーツは随時入れ替わりあるみたいなので何があるかは行ってからでないとわかりません。
実際私も別のスイーツ目当てで行ったのですがありませんでした。
入れ替わりが多いためメニュー写真の撮影は禁止だそうです。








*****************************************

kashiya(食べログのリンクにとびます)
三条京阪
・OPEN:11:00

*****************************************




ランキングに参加しています。最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。