スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

eS LIVING hanare(PATISIER eS KOYAMA)@ウッディタウン中央

ぼっちカフェ巡りじゃないけどこれは残しておきたい!




1月の終わり頃憧れのスイーツ店、パティシエエスコヤマさんに行って参りました!

小山ロールを食べてから衝撃受けていつか行ってみたいと思ってたのですが、なかなか行ける機会なく。。。
このままじゃ行く機会なんて来なさそうと思ったので、この日いくぞー!と決めてみんなで車で行ってきました。

開店前に着くように出発したつもりだったのですが、着いたのは開店後。。。
ちょっとトラブっちゃいまして。。。

着いたらもう店前に列が出来てました!早い!
というかここ広すぎる!
ちょっとしたテーマパークかというくらい広い土地。
その中にはカフェやらスイーツ店やらチョコレート店やら複数の建物が建ち並んでいます。
これ全部がひとつの店というのだから驚きです。
敷地マップあるスイーツ店なんてはじめてだよ。

とりあえず一旦駐車場に停めて1番の目的のカフェ「hanare」へ。
すでに満席だったので、予約だけして(席が空いたら電話呼び出し)メイン店舗の「es koyama」のほうに並びます。

小山ロールや生菓子が買えるこの建物が1番の行列です。
冬なので表でもところどころストーブが設置されていました。
さすが常に行列のできる人気店は違うな~

途中並んでいると、カフェから電話かかってきて席空きましたとのこと。
こっちはまだもう少しかかりそうだったので二手に分かれて、私は継続して並び続けました。
やっぱりここは1人では来れないなと思った瞬間でした。。。


1時間近く並んでようやく買える順番に。
目の前のショーケースには華やかなケーキ達がズラリ。





ホームページ見て事前に何買うか決めてたはずなのに、この煌びやかなケーキ達を目の前にすると理性が吹っ飛んで目につくものあれもこれもくださいと言っている私がいました。
お会計の時に目が覚めたけどもうすでに遅かったね。。。



購入した商品と少しの後悔を抱えてカフェで合流。
本当はパフェが食べたかったのですがこの時期はまだないとのことだったのでケーキをいくつか注文しました。






【苺とピスタチオのタルト】









味のメモはとってなかったので写真だけです。
でもめちゃくちゃおいしかった!
ちなみに添えてあるのは苺ソースとアイスは柚子と白味噌のアイスだったかな?
意外な組み合わせだったけどこれもおいしかったー!






【ハナレのショートケーキ】







hanare仕様のショートケーキ。
こっちもおいしかったー!
上にのってるサクサククッキーもおいしい。




そして1番のお楽しみはこれ!


フォンダンショコラ







うわー食べる前から絶対おいしい!!
トッピングも華やかで見た目にも楽しいです。


これだけでも充分おいしそうですがフォンダンショコラなので当然。。。





中からトローーーッ!
これがフォンダンショコラの醍醐味ですよね(・´ω`・)

味もめちゃくちゃおいしかったです。
メモはないので薄っぺらい感想です。






添えてあるパッションフルーツのソースなんですがチョコと合っておいしー!


人数いるとたくさん食べられていいな。
これ以外にも先に食べてたミルフィーユもちょこっともらいました。
この後はもちろんパン屋とチョコレート店も行きました。言うまでもなく破産寸前♡





買って帰ったもの一部。





分けて食べましたがどれも頬っぺた落ちそうなほどおいしかった。。。
あと期間限定のショコラの小山ロールも買いました。
キメの細かいスポンジにショコラとカスタードがマッチしててすごくおいしい!




はじめてのエスコヤマは散財しすぎて家帰ってから反省会したので次はもっと計画的に行こうと思いました。。。
今はパフェはじまってるみたいなので早く行かないと!










*****************************************

PATISIER eS KOYAMA(食べログのリンクにとびます)
ウッディタウン中央
・OPEN:10:00

*****************************************




ランキングに参加しています。最後にポチっとお願いします。

にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
にほんブログ村






コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。